GoToトラベルキャンペーン全国一斉に一時停止を表明した<12/15>

12/15 最新の記事–GoToトラベル事務局より連絡がありました。

<4都市を目的地とする旅行>

(1)新規予約の取扱い

札幌市、大阪市、名古屋市を目的地とする旅行について、本日(12月14日(月))20時から12月27日(日)24時までに出発する本事業を利用した旅行の新規予約について本事業の適用を一時停止します。

東京都を目的地とする旅行については、12月18日(金)0時から12月27日(日)24時までに出発する本事業を利用した旅行の新規予約について本事業の適用を一時停止します。

(2)既存予約の取扱い

既に予約済の本事業を利用した4都市を目的地とする旅行のうち、12月22日(火)0時から12月27日(日)24時までの出発分について、本事業の適用を一時停止します。

(3)キャンセルの取扱い

既に予約済の本事業を利用した4都市を目的地とする旅行のうち、札幌市、大阪市、名古屋市については本日(12月14日(月))20時から12月27日(日)24時までの出発分について、東京都については12月18日(金)0時から12月27日(日)24時までの出発分について、本日(12月14日(月))20時から12月24日(木)24時までの間、無料でキャンセル可能とします。

(※)12月14日(月)24時時点で予約されていた旅行に限る。

<4都市に居住する方の旅行>

(1)新規予約・既存予約の取扱い

札幌市、大阪市、名古屋市に居住する方の旅行について、新規の予約・既存の予約を問わず本日(12月14日(月))20時から12月27日(日)24時までに出発する本事業を利用した旅行を控えていただくよう呼びかけます。

東京都に居住する方の旅行については、新規の予約・既存の予約を問わず、12月18日(金)0時から12月27日(日)24時までに出発する本事業を利用した旅行を控えていただくよう呼びかけます。

(2)キャンセルの取扱い

(1)の既に予約済の本事業を利用した4都市に居住する方の旅行について、本日(12月14日(月))20時から12月24日(木)24時までの間、無料でキャンセル可能とします。

(※)12月14日(月)24時時点で予約されていた旅行に限る。

<キャンセル料の負担>

上記の措置により、既存予約のキャンセルを受けた参加事業者に対しては、旅行代金の35%に相当する額に

ついて、本事業の予算で負担いたします。

(※)12月14日(月)24時時点で予約されていた旅行に限る。

      上限は1万4千円/人泊

Ⅱ.年末年始における全国的な旅行の取扱いについて

(1)新規予約・既存予約の取扱い

新規の予約・既存の予約を問わず、12月28日(月)0時から、令和3年1月11日(月)24時までに出発する本事業を利用した旅行については、特定の地域に関わらず、本事業の適用を一時停止します。

(※)なお、12月28日(月)以前に出発する旅行であっても、上記の期間を含む旅行については、本事業の

適用を一時停止します。

(2)キャンセルの取扱い

(1)の既に予約済の本事業を利用した旅行について、本日(12月14日(月))20時から12月24日(木)24時までの間、無料でキャンセル可能とします。という内容であった。


12/14 菅総理大臣の発言により、12/28~1/11の期間「GoToトラベルキャンペーン一時停止」と表明した。
従来の札幌、大阪両市に加え東京都と名古屋市を目的地とした旅行については、全国に先立ち今月27日まで事業の対象から除外する。

このGoToトラベルキャンペーンにより、ある程度の目途が立った矢先のことで立ち直れないほどの打撃となりました。

お問合せもたくさんいただいておりますが、何の対応もできないのが今の現状。通達があればそれに従うのみというのが悲しい。しかし、これだけ感染状況が広がれば仕方のない事だとはわかっているんですが生活苦に陥るどれだけ増えるかというのも心配だ。

ようやく雪も降りスキー場らしくなってきた日に大逆転とは本当に恐ろしい!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です