ホーム » 2020 » 7月

月別アーカイブ: 7月 2020

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

宿泊プラン一覧はこちら

【投稿記事一覧】

宿泊予約はこちら

ホテル アルファスター岩原の館内映像

Airウェイト-導入- recruit

店内の待合スペースは3密(密閉・密集・密接)を生みやすい環境です。せっかく来店して頂いたお客様を感染リスクのある環境でお待たせすることや、店舗内でのクラスター感染のリスクには対策を行う必要があります。Airウェイトがあれば待合スペースで待たなくても、受付後は駐車場や外の混雑がない場所で安心してお客様に待っていただき、電話やメールでお呼び出しが可能です。お客様がWebからお店の混雑状況を確認したり、お店に行く前に受付できるオンライン順番受付機能の活用など、来訪タイミングの平準化にも役立ちます。

ホテル アルファスター岩原における導入事例

・フロント受付

時間帯によってフロントロビーが大変込み合う場合がございます。カウンター前に並んでいただかなくても順番に対応することで3密を防ぐ事ができます。

一旦はフロントロビーまでお越しいただくか、混雑状況などを更新していればお客様は空いている時間帯を狙ってチェックインする事ができます。

・お食事会場(レストラン)

一度にお越しいただける人数にも限りがございますので、お客様ごとにお呼びする事ができます。あらかじめA・Bで設定しておいた時間であっても3密を避けるように時間帯を設定する。

A 17:30 ~ 19:00       インターバル15分間でBグループへ

B 19:15 ~ 20:45

・天然温泉「いわっぱらの湯」大浴場

混雑状況を更新することで、お客様が空いている時間を把握できる。

脱衣カゴは半数に減らしておく。

定期的な換気と清掃を徹底する。

▢ 導入に関しての条件

・現在キャンペーンにより導入初期費用は無料ですが、受付が8/31までということ。

・無料での利用期間が6ケ月

以上のことから、スキーシーズンでの導入を検討したいところですが、受付締め切りの8/31なら何とか来シーズンのカバーができるかと思います。

Airウェイト 【デモ画面】

ホテル アルファスター岩原

宿泊プラン一覧

ご希望の日付と人数を記入して検索してください。

Tycka 2200mAh大容量バッテリー付き 超薄型 204球 LED ビデオライト

コスパ最強!amazonで¥4,490- 5,600Kの明るさ

今回は撮影用の照明を探していたところ、LEDでリチウム起動の照明を見つけました。さすがにPRO用とまでもいかなくても十分な威力を発揮してくれました。

・【超コンパクト設計】 ポータブル&コンパクトなデザイン(重さ256g、サイズ175mm×125mm×22mm)は、距離や時間、天候の影響を気にせずに、屋内外の写真撮影に便利です。 22mmの超薄型デザインで設置場所を選びません。 ・【無段階調整】 高品質の204灯LED電球を備え、より広い照明範囲とより高い照明効果を提供します。目に優しく、放射線量ゼロ、均等な明るさ、ゴーストや幻惑の発生も有りません。ノブの調節で簡単に明るさを0~100%の間でカスタマイズ可能です。

・ 【充電アクセサリーキット】2200mAh充電可バッテリー+充電器+USBケーブル、充電完了時間:約4.5時間 LEDライトパネルの電力不足も心配不要で、何処でも充電可能です。★当製品のバッテリーは低電圧保護モードがあり、もし付属の充電器で充電した後も使用できない場合があったら、電池が低電圧保護モードに変更になった可能性があります。バッテリーを有効にするため、5V2Aのアダプターでコンセントを接続して、5回くらい充電してたからご使用頂けます。 ・【無限の拡張】 ユニークなスプリットジョイントデザインにより、複数のLEDパネルを組み合わせてさまざまな照明効果を実現できます。

・【省エネルギーとエコロジー】 高効率204 LEDは従来の電球よりもエネルギー消費量が少なく、寿命は50,000時間。電気代、使用量が抑えられ、環境にも優しい設計となっています。

点灯した状態を撮影しました。

3200Kでオレンジ色が光り5600Kで白いのが光ります。これはちょうど真ん中に調整した状態です。

アクションカメラにも色々接続器具を試したら接続する事ができました。ホットシューが付いているカメラやスタンドには直接つける事ができますが、接続器具の連結なので少し距離が発生しました。でも問題はなし。

クリーン中里「ホタルの里」

夏の始まりを告げる「ホタル」ですが、日本でも古くからホタル観賞が風流として行われておりました。ここ越後湯沢の中里地域でもホタルの生態系を維持しながら鑑賞ポイントとして守り続けられております。

世界中にはホタルが約4900種類と言われておりますが、そのうち日本では49種類生息しております。中でも有名なのは「ゲンジボタル」と「ヘイケボタル」ですね。主に美しい水が流れる小川や田園地帯に生息しており、水の中で幼虫として成長しサナギからふ化して成虫となります。

発光の仕方に違いがあり、強く発光するのがゲンジボタルでチカチカと小さく点滅するのがヘイケボタルです。

ホタル観賞のポイント

  • 時期  7月初旬から8月いっぱい
  • 時間帯 ホタルは暗い場所を好むので日没後の19:30~
  • 服装 大自然の中へお邪魔させてもらうので、しっかり虫よけなどを施し長袖・長ズボンで出かけた方が良いでしょう。
  • 里のなかにはホタル灯が設置されていますが、煌々と明るいわけではありません。足元もぬかるんでいたりするので懐中電灯は持参した方が良いでしょう。でも、鑑賞時にはライトを消して大声での会話を控えていただき、静かに楽しみましょう。
  • もちろんゴミは持ち帰りましょう。
  • 入口の看板にも記載しておりますが、お車でお越しの場合は駐車場をご利用ください。入口付近の路上駐車は厳禁です。
  • 2020年 コロナウイルス感染防止対策の一環としてソーシャルディスタンスを保ちメイン鑑賞ポイントのみご利用いただけます。入口の看板に記載がありますが、周辺の進入禁止地域への立ち入りはご遠慮ください。

ではここで、少し時期が早かったので少数のホタルしか観察できませんでしたが「中里ホタルの里」昼間の公園内の様子と夜のホタルの光の映像をご覧ください。

越後湯沢な生活